FXブロードネット レビュー記事

安い取引コストを提供するFX応援団

ひろぴーがここ1〜2年、月刊ザイにて広告塔を勤めさせて頂いております、FXブロードネットです。

トラッキングトレードには正直惚れておりまして、非常に良心的なコストパフォーマンスを提供してくれている会社さんです。

おそらくリピート系の自動売買注文で最もパフォーマンスが出せるFX会社の一つでしょう。

以下、詳細を記します。

 

注目Point!

1.主要通貨ペアのスプレッド

ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ポンド円1.0銭、豪ドル円0.6銭、ユーロドル0.3pipsと主要通貨ペアで驚きの低スプレッドを実現

2.価格追尾型リピート注文が便利!

独自サービスのトラッキングトレードを使えば、「安く買って、高く売る」を自動で取引。効率的な売買戦略をシステムが自動算出。

3.取引分析ツールや操作セミナーなどサポート万全

取引分析ツールは自動更新。対面セミナーでは、取引システムの操作方法などネット取引には珍しい親切なセミナーを開催しています。

 

◇FXブロードネットの基本情報

ドル円 0.3銭
ユーロ円 0.5銭
ユーロドル 0.3pips
最小取引単位 1000通貨
取扱通貨ペア 24通貨ペア
自動売買 トラッキングトレード
情報ベンダー FX wave、Market Win24

 

◇チャートプラスで画面を2分割!スマホ画面で情報をまとめてチェック!

チャートプラスという画面に切り替えると、画面半分にチャートを固定したまま注文や注文履歴を自在に切り替え可能。チャートの位置は上下どちらでも設定できます。表示されるチャートは、テクニカルを3つも載せられる本格的なチャート。

 

切り替えできる画面は「新規注文」「ポジション一覧」「ポジション集計」「注文中明細」「ニュース」の5つです。もちろん、ポジションの画面から注文訂正や決済注文を発注することもできます。スマホでもPCのように1画面でたくさんの情報を見たい方におすすめです。

◇トラッキングトレードを活用して賢く取引

トラッキングトレードとは、「安く買って、高く売る」を自動で行う価格追尾型リピート注文のこと。設定した価格変動幅を上下どちらに付き突き抜けた場合は、価格を自動的に追尾(トラッキング)し売買価格帯を変更してくれます。つまり、システムが想定変動幅をもとに複数の新規・決済注文を自動設定するため、自分で分析しなくても自動で取引きを継続してくれます。もちろん、損切りは自動で行うため悩む必要もありません。入金している全額でなく、あらかじめ設定した資産額の中でトレードしてくれるのも安全です。

◇取引分析で過去の取引を復習

取引分析では、自分の取引傾向を多角的に分析され簡単に把握することができます。

損益種類…「決算損益」「売買損益」「スワップ損益」の3種類別に損益をみることができます。スワップだけの損益が見れるのは、長期売買トレーダーにはうれしいですね。

取引比率…「エントリー売買区分比率」や「利食い・損切り比率」などを円グラフでみることができます。例えば、損益合計はマイナスでも、実は利食いの方が回数が多いなど、自分では気づかなかった発見があるかもしれません。

期間と通貨ペア…「日別」「月別」など、期間を区切っての表示や、通貨ペアで絞った表示もできるので、細かく自分の取引を分析することができます。

・取引ツール

・まとめコメント

FXブロードネットは、初心者に嬉しい1000通貨からの取引が可能で主要通貨ペアが2017年に低スプレッドになりました。通貨ペアも24と豊富に取扱っており、ユーロ/カナダドル豪ドル/スイスフランというマイナー通貨も取引できます。また、くりっく365でのシステムトレードもあるなど多くのサービスがあります。

トレードツールも自由なレイアウト変更に41種類のテクニカル指標が搭載され、売買分析があるなど機能面も充実。自身のトレードの分析面で 効果発揮しそうです。

スマホアプリはiPhoneとandroidで少し違います。
iPhoneはワンタップ発注が可能でチャートはアプリでは多い11種類のテクニカル指標を(トレンド系4種類・オシレーター系7種類)を搭載。androidは為替レートと簡易チャートを一覧で表示できる画面が便利。

同社の特徴であるトラッキングトレードは週1ペースでセミナーを開催。研究室として、過去の売買戦略結果や月間の売買戦略別パフォーマンスを公表しています。

◇会社概要

会社名 株式会社FXトレーディングシステムズ
所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1
資本金 300,000,000円(平成21年4月20日現在)

FX初心者ならFXブロードネットへ
初めてのFX取引[FXブロードネット]