IG証券 紹介コラム

ビットコイン書籍2月28日発売決定!Amazonで予約開始!

2月28日発売! amazonで予約受付中です。

今回は僕にとってなじみのあるIG証券の紹介をしたいと思います。

実はIG証券は、FXがまだ有名ではなかった10年くらい前は、FXオンラインという人気の大手FX会社さんでした。

その人気のFXオンラインが、突然多彩なサービスを提供するIG証券に変わったのです。私だけではなく、他のFX投資家も皆、驚いたのではないでしょうか。

IG証券に変わった理由は、イギリスのロンドンに本拠地を構え、40年以上の歴史をもつ金融プロバイダーであるIGグループがFXオンラインを買収し、日本拠点としたからでした。

スクリーンショット 2017-12-06 13.57.42

参考:https://www.ig.com/jp/about-ig

そのような経緯もあり、ひろぴーはFXオンライン(IG証券の前身)の時代からIG証券に注目しています。最近、IG証券でスプレッドが縮小したり、さまざまなサービスの大幅リニューアルがあったので、ここではあらためてツールや取扱通貨ペアを含めたサービス紹介をしてみたいと思います。

■ スプレッド縮小・通貨ペア紹介

スクリーンショット 2017-11-28 0.10.02

とにかく取扱通貨ペアが豊富で、業界No1であることは間違いないでしょう。

特に今回のアップデートで大幅に変わる通貨ペアのスプレッドはこのようになっております。

ドル円のスプレッドは国内のスプレッド最狭業者の水準になり0.3pipsとなりました。

目を見張るのがユーロ円の0.5pipsやオジドルの0.6pips、ポンドドルの0.9pipsでしょう。

さすが英国に本社を構えるワールドワイドな金融サービスプロバイダーだけあって、ポンドやユーロ絡みの通貨ペアには魅力的なスプレッドであることが多いです。

オジドルやポンドドルは驚きのスプレッドですね!

最小トレード単位は10万通貨だったのですが、これを気に1万通貨となりました。

これも新規参入の初心者へのハードルがグンと下がったのではないでしょうか。

ぜひおすすめしたいと思います。

■高金利通貨の威力!

スクリーンショット 2017-11-28 0.10.11

ロシアルーブルのスワップに注目!

なんと、この度IG証券でロシアルーブル/円の取り扱いが開始しました!

これは個人的に超注目通貨ペアです。

ロシアルーブルは現在の政策金利は9%程度と超高金利です。

それでも昨年と比較すると、政策金利は下がりました。

悪いインフレ圧力が強すぎて通貨安に見舞われていたのですが、ここ数ヶ月では原油高とインフレ圧力の緩和により通貨も安定してきているためです。

これはロシアルーブル/円によりいっそうの投資魅力が出てきたと言えるでしょう。

2018年度のおすすめトレードとなるかもしれません。

僕もそろそろルーブル投資を再開しようと考え始めました。

その他、インドルピー円までも取扱が始まり、今後最も発展が予想されるインドに外貨投資ができるようにもなりました。

インドも政策金利は現状、6.25%ですが(2017年12月現在)、インド株の指数インデックスは今年のダウと同等の上昇率です。

天井知らずの超優秀市場で通貨も安定しております。

本当に長期投資ならインドルピーもおすすめかもしれません。

■クリミア戦争や原油安に沈んでいた、ロシアルーブル

スクリーンショット 2017-12-06 13.57.52

さて、ロシアルーブルチャートを見てみましょう。

今年(2017年)に限っては、米ドルの利上げサイクルなのにも関わらず、安定的な価格を維持しました。

これはトランプ大統領誕生からロシアとの関係改善期待と原油安の下げ止まりの影響を受けてだと思われます。

今年、米国は利上げサイクルを維持しておりますが、ロシアは連続して利下げを実施しました。

ですが、通貨安に歯止めがかかっているのは、ロシア経済の回復基調が鮮明になっている証拠でしょう。

これから米国はさらに利上げをすると思いますので、ロシアとの金利差が縮まっていく一方です。

ですので、ドルルーブルショートでのスワップトレードは徐々に旨味がなくなりそうです。

しかし、そこでロシアルーブル円のロングトレードが実践できますと、想像しただけでワクワクしませんでしょうか?

ある程度の資金を投入するだけで、リターンが強烈なものとなると思われます。

■トルコリラと南ア・ランドの2大巨頭の時代は終わった。

現在、トルコと南アフリカ共和国は、政治情勢が非常に不安定で下落相場が続いております。

金利も低ければ、通貨安というダブルパンチになっておりますので、いち早くロシアルーブルのスワップトレードに移行したほうが得策ではないでしょうか?

2018年の一押しトレードはロシアルーブルとなりそうです。

これから世界的にインフレ基調がさらに高まると思われますので、原油価格も徐々に上昇するでしょう。

これもロシアルーブル高の大きな要因となります。

円建てでルーブルロングの仕込みを始めようと思います。

■ 債券先物や商品先物CFDの豊富さがヤバい!

さて、これだけではありません。

元々CFDの世界最大手企業なだけに、取扱銘柄10000種類を超えております。

個別株、債券先物、株価指数、商品先物、今までみたことがないようなものまでほとんど取引できてしまうのです!

スクリーンショット 2017-12-06 13.59.04

https://www.ig.com/jp/bonds/bonds-product-details

こちらは債券の先物取扱の一部を紹介しております。

もちろん、スマホアプリからでも債券の価格をチャート分析することができますし、取引することができます。

FX口座から1タップの切り替えで済みますので、非常に操作が簡単です。

米国の長期金利や短期金利の動向を知ることができますし、トレードすることができます。

ドル円トレードにも非常に参考になりますので、せめて口座開設をしてアプリをダウンロードしておくことをおすすめ致します。

まだまだ、書きたいことはあるのですが、今回はここまで!

今後、少しずつIG証券ツールをご紹介していけると思いますので、次回の更新を楽しみにお待ち下さいね!