FXブロードネット クイック注文&途転ができるスキャルピング向けスマホアプリ!

FXトレード書籍を発売しました。
FX初心者向けの書籍になります。 FXブロードネット

ドル円スプレッド0.3円、その他の通貨ペアも業界最狭レベルの『FXブロードネット』。
取引ツールも豊富で、機能豊富なPC版からオールマイティなスマホアプリまでを揃えています。

今回は外出時でも取引しやすいスマホアプリをご紹介いたします。
また、FXブロードネットは全ての取引ツールでデモ取引が可能!まずはデモでお試ししてみて使用感を見てみるのも良いですね!(一部機能は限定されます)

 

■一画面でチャートのチェックとワンクリック注文が可能

メニューからは入出金関係、取引明細、口座状況などが確認できます。

チャート画面では上部に注文パネルを配置することで、思わぬ誤発注を防げる仕様になっています。
チャートの拡大・縮小はスライドバーで行い、時間足の変更もほかの画面に遷移することなく変更することができます。
通貨ペア、時間足のバーは下部メニューの「バーを隠す」をクリックすればチャートメニューに収納されます。

画面上部の「注文設定」では、注文数量、許容スリップ、クイック注文の種別を選択することができます。クイックOCOをONにすれば、予め設定しておいた利食い幅、損切り幅が同時注文されるのでリスク管理を厳しくすることができます。

チャート下部の「設定」では、テクニカル分析を2種類選択することができます。複数を重ねて表示することはできませんが、厳選されたテクニカル分析の選択ができるのでとくに困ることはないでしょう。

GMMAはMoving Averageを複数表示させたもので、MTF(マルチタイム)分析に最適な最近人気のテクニカル分析です。

オシレーター系も、相場のトレンド状態を見るDMIや、買われ過ぎ、売られ過ぎを見るRCI、ストキャスティクス、RSIなど相場分析に必要なものが揃っています。

左:GMMAとMACD
右:EMA(3本)とRCI

 

■注文は成り行き注文が基本&途転機能あり

注文種別に関しては、クイック注文の成り行き注文が基本で、そこにOCOをつけるのかどうかといった程度のオプションがあるだけです。

比較的長い時間足を見て、この価格を抜けたら売り、利確はいくら、損切りはいくら、と価格を指定して予約注文するIFDOCO(イフダンオーシーオー)はスマホアプリでは使えません。

注文済みポジションに対しての決済種別は色々あり、片側だけの指値決済、OCO、途転(ドテン)注文があります。途転(ドテン)というのは、損切りと同時に新たに反対注文を入れることです。

注文、決済の種類を見ると、どちらかというとチャートを見ながら今がチャンス!といった感じでトレードをする「スキャルピングに向いたトレードアプリ」だといえるでしょう。

 

▼スマホアプリ入手はこちらから▼

FXブロードネット for iPhone

FXブロードネット for iPhone
開発元:株式会社FXトレーディングシステムズ
posted withアプリーチ

少額でも月30万儲かるビットコイン革命
仮想通貨レバレッジで勝てる!

ひろぴー書籍