USD/JPY115円突破するか 11月17日

こんにちは、CXRのゆかてぃんです。

TradingViewで定期的にアイデア投稿をしております。(アカウント@yukatin-manはこちら)

 

今回は米ドル/円のチャート分析です。

ドルインデックスと円インデックスが重要な節目を抜け、
方向感が出てきそうなので、そこを踏まえながらテクニカルで米ドル/円を分析してまいります。
そしてこれからの展望をお話ししていきたいと思います。

 

米ドル/円の現在の動き

USDJPU 日足

米ドル/円は現在113.5円付近から114円台前半にかけて続いていたレンジを上抜けし、115.0円手前で推移しています。
チャートの日足で見たときに114円付近のレジスタンスが2017年ごろから意識されており、まだ一度も抜けきれたことがないそのレートに達してきています。
また、キリ番である115.0円を突破するのかどうかも現在注目されているかと思います。

115.0円は突破するんじゃないかと思っていますが、その根拠も踏まえて解説していきたいと思います。

 

円インデックスの節目と米ドル/円の共通する節目

JXY 日足

まずは円インデックスから見ていきましょう。

2017年ごろからずっと割らずにサポートとして機能していた87.5円付近、フィボナッチリトレースメントの61.8%のラインを今週割ってきました。
ここから順調に下落していけば、次の目標は次の78.6%のラインである84円台まで下がってくるかと思っています。
またこの円インデックスのチャートの形を見ていただくと、米ドル/円と逆相関していることがわかると思います。

米ドル/円の重要な114円付近のレジスタンスと円インデックスの87.5円付近のサポートが、効いてる期間も動きも一致しています。

その点からも、この87.5円付近を割ることが意味するものが分かるような気がしてきます。

 

ドルインデックスは順調に上昇か

DXY 日足

ドルインデックスは現在順調に上昇し、キリ番の96ドルまで到達しました。
赤で引いた三角保合の上限、98ドル付近までは将来的に上がっていくんじゃないかと思っています。

ドルは日本やユーロ圏よりも利上げの期待があるので、今後も買われやすい地合いになるかと思います。

 

米ドル/円の今後とトレード戦略

USDJPY  4時間足

突破した後の目標は一旦116円付近と見ています。
ただ今からエントリーをするとなると高値つかみになる恐れもあるので、緑色で描画した114円前半あたり黄色のレンジの上限でサポートになればそこで押し目を狙うのがいいかなと思います。

 

CXRゆかてぃんのTradingViewオリジナル投稿はこちら

USD/JPYのチャートはこちら

JXYのチャートはこちら

DXYのチャートはこちら

[TradingViewサイトへ]