超金利上昇という選択肢

FXトレード書籍を発売しました。
FX初心者向けの書籍になります。 FXブロードネット

ひろぴー

ひろぴー

 
ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト(週5本・・・。)
FXトレードで毎日ゆったりまったり勝負中!最近はどっぷりBTCトレードにハマっております。過去にXRP70万枚のハッキング経験あり^p^
ひろぴー

本日はビットコイン勉強会のため、都内に出ておりました、こんばんわ、ひろぴーです。

FOMCは起きていたのですが、イメージをしていたのと特に違ったため、何もせず。ドル円の買い指値はしておったのですが、約定したのが今朝型でした。

その後の値動きの重さを感じて、利切り。そのままドテンしました。

FOMCからのドル買いをイメージしていたのですが、なんかテンポやリズムが違いました。

まだよくわかりません。なんとなくですが、ドル円とポンド円を強めに売ってみました。

ロイターやブルームバーグの見解が見事なまで割れてます。ここからまた新しい相場の始まりだと思いますので、トレンドがどちらかに出来てくるのではないでしょうか。

水星の逆行期間も本日から順行に戻ります。

ようやく変な値動き期間からおさらばでしょうか。

日銀、FOMCを終えて、また相場観が変わりましたので、今日はそれをお話したいと思います。

 

日銀が長期国債の買い入れを事実上減額

日銀が長期金利をコントロールするように努めるという発信をしてしまいました。

中央銀行では世界初の試みです。

現在、日銀が日本の国債を一手に担うほど買い入れております。

国債をたくさん買うから長期金利はひたすら低下してました。この値動きがなくなるというわけです。

0%に長期金利を持っていくということは、国債の買い入れを減額することです。よって、緩和ではなく、引き締めと報道されているのはこのためですね。

テーパリングと書いてある記事も、引き締めを意味する言葉ですので、知らない方は覚えておいてくださいね!

よって、昨日の値動きは銀行株が上がる⇒日経も上がる⇒日経上昇に吊られてドル円も上昇しました。

その後、さすがにおかしいだろう!?何かあるに違いない!と市場が思ったのでしょうか。

黒田総裁の会見でその他の思惑、魂胆を待っていた市場だったと思います。

が、しかし!まさかのゼロ回答。これがドル円、クロス円の下落を誘発しました。

その後のFOMCも、やはり利上げはなく、利上げ票にいれたのは3人だったようです。

それでも前回よりは2票増えてますから、あと2~3人の票が12月までに入るか、というところですね。

まあ、その前に来週から始まる大統領選挙のテレビ討論会が始まりますので、こちらに非常に注目です!

トランプの勢いに個人的には期待しております(笑) 占星術的にヒラリーさんは運気が落ちていくので個人的には結構きびしいんじゃないかな~っと思っております。

ヒラリーさんの運気は今年は夏ごろがMAXらしいです。

今のところ、そのようになっているので、もしかしたら、とも思っております(笑)

 

ドル円売り上がり。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-520

ドル円4時間足です。

今朝方、先走って100.30円から売り上がりました。100.45から売り指値していたのですが、切りさげてしまいました。

見事失敗\(◎o◎)/!

仕方なく売り指値並べたら、全ヒット^p^

強めに売ってしまっているので、101円乗せて来たら縮小しますww ポンド円も同じく売ってます。

ポンドドルはもうちょいだけ、がまん!1.3090待ちは変わらず。

ポンドオジーも気にはなっているところですが、どうなりますでしょうか。

ただやはり上記の日銀の政策を考えますと、円買いをチョイスせざる得ないのでなるべくこのポジションはキープしたいと考えております。

 

円高と円安ネタはこれだけ差がある。

リスクオフの値動きになった際、米国債が買われます。その時は、明らかに日米の金利差が縮小してきますので、これもドル円下落圧力です。

もちろん、量的緩和の手を緩めた日銀ですのでこれもまた円買い圧力です。

大統領選挙、トランプ、ヒラリーがどちらになっても円買いネタです。特にトランプさんのほうが現在勢いがありますから、来月にかけてトランプがもしかしたら大統領になるかも!?の見出しは間違いなく何度かなるでしょう。こういったネタで相場が動きだすと思いますし、やはりリスクオフ的な値動きになると思います。

色々なパターンを考慮してもFOMCの利上げネタ以外は全て円買いネタですので、一先ず、12月まで時間はありますし、この3か月間は円買いをテーマに市場が動くのではないかと考えた次第です。

マネタリーベースも80兆円ベースにと文言を変えてきたのは、国債買い入れ量が明らかに減るからでしょう。おそらく50兆円ぐらい?あれば長期金利は0%をキープできるはずです。

よってやはり、これは謎のテーパリング政策かな~っと思ってます。事実上、白旗なのでしょうか?また何か魂胆があるのではないかとかすかに思ってもいるのですが、まだ僕の想像の範囲では何も考えられないのが現状です。また良い記事を読み漁って、いい情報があれば紹介したいと思います。

■参考:FXおすすめ有料メルマガページ

クリック証券×志摩力男タイアップキャンペーン

少額でも月30万儲かるビットコイン革命
仮想通貨レバレッジで勝てる!

ひろぴー書籍

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.