ブレイナード理事講演前後 投資戦略

ビットコイン書籍2月28日発売決定!Amazonで予約開始!

2月28日発売! amazonで予約受付中です。

FX書籍、初心者本を出版しました!

FXブロードネット

 

昨日は岡藤商事さん主催のひろぴー×奈那子セミナーにご参加頂けました方、誠にありがとうございました!

やはり、大阪人は人情味があり、セミナー後のご質問や懇親会も大変楽しく参加させて頂く事ができました。

来月のパンローリング投資フェアin大阪でも、登壇予定ですので、よろしくお願い申し上げます。

次は名古屋とか福岡、札幌に行ってみたいなw

では、今晩の戦略を書きたいと思います。

 

いずれにしてもリスクオフマーケット?

セミナーでもお話申し上げましたが、ブレイナード理事がタカ派だろうが、ハト派だろうが、米株はおそらく下値を拡大すると申し上げました。

前回のブログの内容が理由ですが、もう一度。

タカ派の場合はオセアニアや新興国通貨の下落がさらに拡大すると思いますし、米ドル高に動くと思います。

この場合はなんなく米株も下落。

もしハト派な場合、株価は一時的に戻りを試し、貴金属は上昇、米ドル売りになると思います。

もちろん、いつものブレイナードさんですと、ザ・ハト派ですので、このパターンを想定しておくのが無難です。

その際はユーロドルのロング、オジドルのロングで行きたいと考えております。但し、ちょっと危険なのが株価の下落です。

ハト派発言は間違いなくFRB内でも意見が分裂し過ぎていると思いますし、金曜日の下落はインパクトを市場に残しております。

ダウが戻したとしても、再び崩れ始めると、リスクオフになってしまいます。その場合はオジドルがまた下落してしまうかもしれませんので、もしかしたら豪ドル買いは見送ったほうが良いのかもしれません。

ドル円は日銀のマイナス金利拡大の噂がありますので、こちらは手を出さないほうが無難ではないでしょうか。

 

NYゴールドチャート

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-499

NYゴールドが高値圏で停滞をして日時が経ちました。

先日からもあれだけタカ派発言で利上げを織り込みにいったのですが、ふつうに耐えております。

ちょっとプラン変更です。1328ドルで少しだけ買いを入れてみました。

こちらは中長期と言うよりは、短期トレードを試みたものになります。

ハト派ですと、再度上値を伺うと思います。1350~1400ドルのステージに移行かもしれません。

1300ドル~1375ドルのこのレンジ相場でかなり買いポジションは抜けたでしょう。上値切り上げ時期がタイミング的に良さそうです。

いずれにしても9月末~10月上旬のどこかで追加をいれる作戦に変更はございません。また日が近づいたら紹介したいと思います。

 

NYダウチャート

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-500

ダウ先物です。さらに窓明けで下落しております。

アジア株が軒並み下落の影響もあるでしょう。17000ドルタッチの距離が近いように見えるのは気のせいでしょうか・・・。

米株はもう一発、なんとかどこかでショートを作りたいと考えております。S&Pに加えてダウとナスダック追加予定。やはりブレイナードさんの講演後、ハト派だった場合はその戻りで作りたいと考えております。

ちょっとプライスの言及は難しいのですが、18000ドルのぎり手前あたりに指値しておくのが良いのかもしれません。ハト派発言で戻り切れないとなると、下値を攻めるターンがもう一発あるはずです。そこがトレード勝負ポイントになるのではないかと考えております。

【今晩のポジション構築戦略】

よって、既定路線はハト派。

株は戻り売り。米株中心。

貴金属は既に少しだけゴールドをロング追加。

為替ですが、ユーロドルとユーロ円をロングしようと思っております。

豪ドルは今朝、半分以上損切りしました。これの補填をするためにS&Pの利益を半分利食い。

ハト派でオジドルが上昇したところは株が崩れてリスクオフになる前に利食い予定です。逆に上昇したところをオジドルショートしてみるのも面白いかもと考えてもおります。

またこういったファンダ100%の局面はプロの情報待ちも非常に役立ちます。

■参考:FXおすすめ有料メルマガページ

志摩さんや西原さんのメルマガ配信もおそらく深夜2時半や3時に来ると思いますので、しっかりと熟読する準備をしておいてくださいね。

志摩さんのメルマガがGMOクリック証券とタイアップでまさかの3か月無料キャンペーンで始まりました。
↓↓↓クリック証券×志摩力男タイアップキャンペーン

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.