豪ドルが弱い

FXトレード書籍を発売しました。
FX初心者向けの書籍になります。 FXブロードネット

ひろぴー

ひろぴー

 
ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト(週5本・・・。)
FXトレードで毎日ゆったりまったり勝負中!最近はどっぷりBTCトレードにハマっております。過去にXRP70万枚のハッキング経験あり^p^
ひろぴー

今日は話が長くなりそうだったので、二つに分けました。

為替の話です。

昨日のブレイナードさんの講演でインパクトを期待していたのですが、少し落ち着いてしまった感があります。

為替は小動きになってくるように感じております。

為替トレードは休んでもOKではないかと思えてしまうぐらいです。

金融政策を各国思い通りに出来ている国がほとんどないので、通貨ペアのチョイスに苦しみます。

色々と悩んで消去法を取って行った結果、下記の内容でポジションをホールドしてみることにしました。

中国の株式市場が少し動き出したことと。

つい先日、人民元買い支えの介入を強めたこと。(オフィシャルに公表)

新興国からの資本流出が再び強まっていると感じたこと。

銅や鉄鉱石価格が軟調に推移を始めたこと。

よって、豪ドルクロスをショートしました。

でもどれと組み合わせたら良いのか全くわからなかったため、豪ドル円とオジドルをショート、ユーロ豪ドルをロングと同時に少しずつポジションを持ちました。

これまたスイングできるか全くわかりませんが、しばしホールドを試みようと思います。

 

ユーロ豪ドルチャート

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-501

ユーロ豪ドル日足です。

リバース・ヘッド&ショルダーです。38.2%ラインからロングしました。

ターゲットは50%と61.8%あたりで考えております。

RCIの形状がなかなか良かったため、試みました。RCI26が一旦上昇をして小休憩、RCI52が上昇してプラス圏内に。

RCI9も、もちろん上昇。それぞれのRCIが+80%以上に突っ込むのを待ちます。リスクオフが色濃く出てこれば、上昇に期待が持てるでしょう。

 

クリントン大統領候補の健康状態が良くない?

ここ2~3日、クリントン大統領候補の病状がコロコロと変わったり、身体の健康が本当に大丈夫か??などと報道が目立ちました。

選挙活動とFBIの操作を受けて、心身ともに疲労しているのでしょうか・・・・?メール問題で実は結構ヤバい?ところまで来ているのかもしれません。

逆にトランプ氏が事前調査で支持率を上回ったり、良好な結果が出たりと好調です。

これはもしかして、大統領選挙リスク、トランプリスクが本格化してくるのかもしれません。

英国選挙の時も1か月半前までは、残留濃厚でもうマーケットはその方向で織り込みに行き初めていたのですが、途端に急変したのは記憶に新しいところです。

今回も似たような雰囲気を感じます。

VIX指数がジワジワ日中も上昇していたということは、S&Pのオプション取引が盛んにおこなわれていた証拠でしょう。

どう考えても、下向きのオプションを大量に仕込んでいたと思います。下落に賭け始めているプレイヤーが増えてきたのではないでしょうか。

米株の戻り売りは午前中にしっかりと仕込みました。今晩のNY市場、注目です。ここで踏ん張られると面白くないので、グラっときてほしいのが本音です(笑)

下記↓↓口座開設&取引で僕のテクニカル分析トレード方法を凝縮したSMAトレードレポート(みんなのFX)とRCIレポート(FXトレード・フィナンシャル)を無料配布中!
320x100

トレイダーズ証券[みんなのFX]

少額でも月30万儲かるビットコイン革命
仮想通貨レバレッジで勝てる!

ひろぴー書籍

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.