「Trading View」他人のテクニカル・アイディアを拝借する方法。

FXトレード書籍を発売しました。
FX初心者向けの書籍になります。 FXブロードネット

投資における手法や哲学は人によって千差万別。

例えばFXや株式でメジャーな移動平均線を使った分析にも、投資家の数だけ分析方法や使い方があります。

皆さんは他のトレーダーがどのような分析やルールを持っているのか気になりませんか?

または自分のトレードに自信が持ててきた場合、自分の分析方法を少し公開してみたいと思ったことはありませんか??

今回はTrading View(トレーディングビュー)SNSのツールである「アイデア」の投稿の仕方について簡単に紹介していきたいと思います。

 

■アイデア機能ってなに?

Trading Viewはさまざまな機能を持っている高性能プラットフォームであることは紹介しましたが、その中にアイデアというツールがあります。

そこでは利用ユーザーが自身の分析方法や作成したチャートなどを他のユーザーと共有できるというものです。

FXや株式、仮想通貨などのトレンドやチャートパターン、インジケーターを使用した投資家独自の解析は新たな発見や発想を生み出すための大きな参考になると思います。

自身の投資アイデア披露する場でもあります。

 

■アイデアの使いかた


出典:Trading View

▲Trading Viewのホームページの赤で囲っているアイデアの部分にマウスカーソルを当てます。

 

そうすると〜〜、

 

出典:Trading View

▲黄色の部分のようにアセットやトレンド解析などが出てきます。

この中から自分が見たいものを選びましょう。例えば水色で囲った通貨を選んでみます。

 

出典:Trading View

▲このような画面が出てきます。

この中で緑で囲っている人をクリックすると、、、

 

出典:Trading View

▲このように他のトレーダーが作成したチャートを見ることができます。

良いと思ったアイデアにコメントやイイネ、フォローすることもできます。オレンジで囲ってある部分をクリックするとその後にどのように相場が変動したかを見ることができるので、幅広い分析が可能です。

 

■気に入ったチャートをコピーすることができる

他の投資家のアイデアに自分が参考になったり、試してみたいと思ったものがあればコピーすることができます。

 

出典:Trading View

▲黄色で囲っている共有をクリックして、

 

出典:Trading View

 

▲紫で囲っているコピーを作るをクリックするとそのチャートのレイアウトをコピーすることができます。

勝率の良いトレーダーのチャートを共有し、研究に使ったりさらに自分なりのチャート作りに役立てることができるのです。

ぜひ、このような感じでご自身のテクニカル分析を披露してみてくださいね!

 

■終わりに

投資家は孤独になりがちですが、このアイデア機能を使うことによって他のトレーダーと意見交換ができます。

自分の投資方針を見直すためにぜひ活用したいTrading Viewの便利ツールの一つだと思います。

もちろん自分が作成したチャートを作り、投稿することも可能です。

自信のある投資戦術を駆使してチャートを作成して多くのトレーダーに見てもらい評価をしてもらうことでモチベーションを高めてみてはいかがでしょうか。

「どうやってチャートを作ればよいのか」、「投稿の仕方はどうすればよいのか」という声があると思いますが、それは次回以降で紹介していきたいと思います。

 

→中〜上級者向け、おすすめFX会社の紹介ページをまとめました。