仮想通貨のアービートラージ知ってる?
単純だけど結構儲かるやり方

ビットコイン書籍2月28日発売決定!Amazonで予約開始!

2月28日発売! amazonで予約受付中です。

FX書籍、初心者本を出版しました!

FXブロードネット

 

仮想通貨は取引所によって価格が違います。売り買いのスプレッドが広い所、狭い所、売値が高い所、買値が安い所それぞれです。

FXユーザーの皆さんの中でも仮想通貨投資を始めた方が増えてきました。

ボラティリティが高いことで利益があげやすいのが理由でしょう。

しかし、今回ご紹介するアービートラージはかなり鉄板な収益をあげることができます。

FXでいえば、5年以上前に流行った窓明け以上に鉄板なやり方です。

今回はその方法をご紹介致します。

 

■取引所の板情報からより大きな乖離を見つける

各取引書、あらかじめ売値、買値を調べておきましょう!

アルトコインは扱いのある所や得意な(取引量の多い)通貨がありますのでそれぞれ比較するとよいでしょう。

ここでは、Bitcoinについて本日(2018/4/2)の主な国内取引所の(板情報)価格を見てみます。

BitFlyer(ビットフライヤー)、QuoinEX(コインエクスチェンジ)、BITPoint(ビットポイント)と比較してみました。

ご覧の通り、BitFlyer(ビットフライヤー)売り¥743,998、
QuoinEX(コインエクスチェンジ)売り¥744,636、
BITPoint(ビットポイント)¥746,000となっております。

この時点でビットコインの各取引所は価格差があまりないようですが、最も安い取引所BitFlyer(ビットフライヤー)が743,998円で

最も高く売れる取引所はコインエクスチェンジの744,196円です。一箇所で安く買って高く売るのは楽でいいですが値動きが激しくなると売買価格にも差がついてきます。指値を使って上手く買い取ったり売り抜けたりできれば最高です。

複数の取引所と契約するメリットは資産の分散と価格差により利益を得られる、いわゆるアービトラージです。

現時点ではbitcoinが低迷しているせいか取引所による価格差はあまり大きくありませんでした。

仮に、今回を例に売買するとしたら最安値のBitFlyer(ビットフライヤー)で買いQuoinEX(コインエクスチェンジ)で売るということになります。

各取引所の様子を見て安く買い高く売れる取引所を発見したのなら、安く買った取引所のbitcoinを高く売れル取引所に送金します。

こうしてより高く売る事による差益で利益が確保できます。

ただ、ここで気をつけなければならないのは送金手数料送金にかかる時間です。

 

■取引所間において送金について気をつけること

1.通貨毎の送金先を確認する。(受取側のウォレットアドレスをあらかじめ保存しておく)
 間違ったアドレスや目的でないウォレットへの送金を防ぐためとセキュリティー上、取引所が送金先の登録をさせている場合が多い。

2.出金元の取引所でそれぞれの通貨に対して送金先を登録する。
 あらかじめ登録しておくことにより送金先のアドレス間違えを防ぐことが出来る。

3.送金作業を行う。(2段階認証)
 ハッキングを防ぐ為、送金時には必ず2段階認証を設定しておきましょう。
取引先により方法は異なりますが、オプション設定の場合もありますので必ず設定してください
また、任意のパスワードや4桁の認証番号で行っている取引所もあります。

 

以下はビットポイントの受金アドレスです。それぞれの通貨ごとにアドレスは違います。

たとえば、ビットコインはビットコイン、イーサリアムはイーサリアムそれぞれ同じ通貨同士しか送れません。

ですから、取引所ではそれぞれの仮想通化に対応したユーザー固有の受金アドレスをの一覧があります。

 

下図はビットポイントの各受金アドレスです。

QRコードと長〜いアドレスが表示されています。

 

実際にとても長いアドレスですから一般的にコピペします。

QRコードはスマホを利用して送金する場合や、アドレスをスマホ側に保存する場合に使います。

通常「アドレスコピーボタン」を設けている取引所が多いです。ビットポイントの場合オレンジの「アドレスコピー」ボタンをクリックしてアドレスをコピーします。

 

間違ってビットコインのアドレスにイーサリアムを送ってしまったとか!1文字間違えて送ってしまったらネットワーク内をさまよい続け、送った仮想通化は戻ってきません。

取引所内での自分のウォレットならば通常エラーを出してくれるのですが、単純なホットウォレットを使用している場合は要注意です。

 

もし、不安であれば最初に小額(最低額)の通貨数を送ってテストしてみるのも良いかもしれません。

 

■通常の送金は数分から数時間(数日の取引所もある!)

送金後、早い取引所で10数分で着金します。送金履歴をみて「手続き中」「送金中」「送金済」など親切に表示が変わる取引所も多いです。

 

また、コインエクスチェンジ(QUOINEX)は取引所のハードウォレットに保存されていますので依頼した仮想通貨をホットウォレットに移動後、送金されますので2日以上かかる場合もありますので、それぞれの取引所のルールを理解しておくことも必要です。
(コインエクスチェンジは出金は時間が掛かりますが、入金は他の取引所と同様です)

また、取引所により送金手数料も無料から0.001bitなどありますのでその部分も勘案する必要があるでしょう。

 

■着金したbitcoinを売る。

無事着金してもタイミングにより価格が急落してしまった!とか、慌てて売らないよう注意してくださいね。

先程の価格からQuoinEX(コインエクスチェンジ)で売るのが一番高そうです。

指値を使って高く売れればニコニコです。ちなみにQuoinEX(コインエクスチェンジ)やコインチェック(買収されて名前は変わるのでしょうか?)は出金は遅いですが入金は比較的早く処理されます。

ここでは、bitcoinを例に上げましたが1コインあたりの価格がもっと安いETC(イーサリアムクラシック)やLTC(ライトコイン)、XRP(リップル)などがアービトラージとしてはより魅力的だと思います。

この場合も通貨によって着金スピードや手数料が変わりますので要チェックです。

このやり方により、ノーリスクで運が良ければ0.5%、0.1〜0.3%は確実といっていいほど毎日儲かります。

多少、口座資金は多めのほうが良いのですが、100歩譲って、3日置きに数千円儲かる確率は本当に高いです。

ぜひ、みなさんも実践してみてください。

 

以上、アービートラージのやり方にて説明をいれました。

今回紹介した取引所を一覧にしております。ぜひご参考ください。3〜4社揃えておくと便利です。

姉妹サイトに仮想通貨の現物取引おすすめページを紹介しておきます。

おすすめ仮想通貨取引所比較(初心者OK!)