ドイツ政府・水・食料備蓄呼びかけ。ドイツ銀行?

FXトレード書籍を発売しました。
FX初心者向けの書籍になります。 FXブロードネット

ひろぴー

ひろぴー

 
ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト(週5本・・・。)
FXトレードで毎日ゆったりまったり勝負中!最近はどっぷりBTCトレードにハマっております。過去にXRP70万枚のハッキング経験あり^p^
ひろぴー

ちょうど一か月前、ドイツ政府が水や食料の備蓄呼びかけをしたそうです。

今日、ネットサーフィンしていたらBCCニュースで発見しました。

特に日本では報道されていないようです。ブルームバーグやロイターにも掲載されていた記憶もないので、あまり出回っていないかもです。

しかし、8月下旬ごろに何故そのような呼びかけがあったのでしょうか??

この呼びかけは、冷戦以来と25年ぶり?ぐらいのことだそうです。

表向きは民間防衛企画となっているようですが、平和ボケしてしまったドイツ市民は皮肉った反応を見せたようです。

っと、いうか当たり前ですが、戦争が起こるわけでもないし、ISやシリア問題、移民、テロなどの問題は確かに想定されますが、ドイツ政府が声明を出すほど必要があったのでしょうか??

なんとなく、ドイツ銀行が本当にヤバい局面に来ているのかと、少し頭によぎりました。

ドイツ銀行が債務不履行に陥れば、EUは完全に崩壊します。

ドイツ経済も一気に吹き飛ぶでしょう。

まあ、ドイツ政府の声明から一直線にドイツ銀行の財政状況に結びつけるのは無理があるのですが、ちょっとこの声明には疑問符がつきまくるため、想像できる範疇で考えてみました。

やはり、行きつくところはドイツ銀行問題ぐらいしかありません。財政も非常に健全なドイツがどうして・・・・?

先日のECBが追加緩和について濁した内容も気になってましたが、もしかして・・・?

そしてドイツ銀行の株価が11ユーロ割れそうです。今月中にも、最安値更新しそうですね。

徐々に地殻変動が近づいてきているように思えます。

 

ムーディーズもトルコを格下げ

ようやくムーディーズもトルコの格下げしたようです。

これでS&Pと並んで、ジャンク格付けに入りましたので、トルコ関連の社債など、債券は売らなければならない機関投資家が増えそうです。

file-1-4

しばらくの間、ず~~っと、下落トレンドの一途です。あの大統領じゃね・・・・。トランプの10倍破天荒だと個人的には思ってますw

エルドアン政権を間接的に批判がはじまっており、トルコの未来は依然として暗いままでしょう。先日、消費者物価指数にも変化が現れて低めに出てきました。

利下げも近々ありそうです。米国の歩み寄りですが、ギュレン師の身柄受け渡しに応じないトルコです。関係はますます悪化していくでしょう。

■参考:トルコ国の8大リスク!? トルコ国の現状記事

しかも、またひどいことに、中央銀行内部のギュレン派も一掃しにかかるそうです。これでは、完全に利下げ一本調子かもしれません。

これはデノミクラスのことが起こり得るのではないでしょうか。通貨安容認、利下げ容認、海外への資本流出は確定でしょう。またヒドいインフレが起こりそうです。

物価上昇が追いつかずに、失業者が増える政策に着手しようとしているわけですから、また反乱が近い未来起こるかもですね。エルドアンはもちろん、そんなことはありえないとばかり思っているようですが・・・・。呆れます。

っということで、トルコリラは売りたいと思います。15円とかいっちゃったりしてww 南アフリカランドも昔は40円や30円ぐらいありましたが、今や7円です。十分可能性としてはあり得ますね。

IMMポジションにも変化が。

file-1-5

IMMのポジション比率に変化がありました。豪ドルやNZの買いと売りが逆転を始めました。これは驚きというか、ようやくです。

先物市場のプレイヤーが利食いを始めてドテンしてきたようです。これは見物ですね!レベルの高い方々がここで自信を持ってドテンしていたことには何か意味があるかもしれません。この流れには注目していようと思います。

特にNZは利下げを11月に実施しそうですから、NZ円を僕もショートしてますが、心強い味方が増えた気分です。

当面このポジションはできるものならキープしたいと考えております。

火曜日の午前中は米大統領選挙に向けた第一回のテレビ討論会です。支持率の変化や報道に注目ですね!

ポジションは基本的にキープで月曜日は様子を見たいと思います。

また、明日の27日火曜日はここ最近、毎月恒例のヒロセ・JFXマイナー通貨ペア・トレード動画配信です。また20時から1時間生放送致します。

ポンド豪ドルは非常に売りたかったのに売れてないのが心残りですがwww(笑)

お時間ありましたら、ぜひご覧ください(*´Д`)ノ


セントラル短資FXとひろぴーの読むFXがタイアップしておりましたが、宣伝を忘れておりました(*´Д`;
一応、5万通貨取引で5000円キャッシュバックと非常にハードルが低いのでおすすめです。
ぜひ、どうぞ(*´Д`)ノ 今日のトルコ円チャートはセントラル短資FXのスマホアプリになっております。

FXダイレクトプラス

少額でも月30万儲かるビットコイン革命
仮想通貨レバレッジで勝てる!

ひろぴー書籍

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.