米国小売り指標も悪化!

FXトレード書籍を発売しました。
FX初心者向けの書籍になります。 FXブロードネット

今日はデパ地下の惣菜を買い込んで、宅呑み。

こんばんわございます、ひろぴーです。

2008年~2011年の金融ドキュメンタリー番組とか調べ漁っては視聴する日々が続いております。

一応、これから起こるだろうリセッションに備えた心準備ですな^p^

もう本格的にリスクオフ方面に資産を傾け始めております。

中期ポジションが7割を超えてきました。株価指数は売り、貴金属はロング、通貨は・・・・。

まだ決めあぐねております^p^;

まあ、円とユーロと米ドルを同時持ちして他はクロス売りしておけば良いのかな~ぐらいで考えております。

小売り指標も予想以下!

さて、また米国指標が軒並み悪化していたようです。

米 小売売上高 前月比(8月)[前回値:0.1%]
予想: -0.1%
結果: -0.3%

米 生産者物価指数 前月比(8月)[前回値:-0.4%]
予想: 0.1%
結果: 0.0%

米 生産者物価指数 前年比(8月)[前回値:-0.2%]
予想: 0.1%
結果: 0.0%

米 新規失業保険申請件数(9月10日の週)[前回値:25万9000件]
予想: 26万5000件
結果: 26万件

米 失業保険継続受給者数(9月3日の週)[前回値:214万2000人]
予想: 215万人
結果: 214万3000件

米 ニューヨーク連銀製造業景気指数(9月)[前回値:-4.21]
予想: -1.00
結果: -1.99

米 フィラデルフィア連銀景気指数(9月)[前回値:2.0]
予想: 1.0
結果: 12.8

米 経常収支 第2四半期[前回値:-1318億ドル]
予想: -1210億ドル
結果: -1199億ドル

米 鉱工業生産 前月比(8月)[前回値:0.6%]
予想: -0.2%
結果: -0.4%

米 設備稼働率(8月)[前回値:75.9%]
予想: 75.7%
結果: 75.5%

出所:マネースクエアジャパンのm2flash

いや~~、ひどすぎるwww

笑えます、ここまでくると。今月上旬の重要指標もこれで信ぴょう性が増しました。

これは完全に経済情勢が悪かったのだと思います。8月というものは指標が悪く出やすいので、それを考慮するならばまだ許容できるのかもしれませんが、利上げをあれだけ自信を持って強調していたFRBは一体何だったのかを知りたいです。

長期金利が全く上昇しないので強めに発言しただけだったのかもしれません。

12月利上げをするための自演だったのかもしれません。

米国株は今日上昇しておりますが、明日再び反落でしょう。少し売り増しをしました。

オセアニアも上がりました。少しだけ今朝利食いをしていたので、先ほど同じくしてポジションを元に戻しました。

豪ドル円とNZ円を同時に売ります。ドル円は上昇したところでカット。マイナス5pipsぐらいでした。

もう一度、下で買いたいと思います。水星逆行中ですので、101.80~85で買いを指しました。

 

オジドルチャート分析

audusd-cddaily

さあ、今日もオージーです。

日足で反転してきました。下落トレンド発生ならばSMAトレードがワークしてきます。

明日、戻しでもう1発追加を入れたいと思います。資金も大量に出動予定です。クイック入金を繰り返す時期のようです^p^

SMA7がこのまま下手に高値を抜けてこなければ、おおよそ0.7510~20で推移するはずです。

たぶん東京時間かな?

16日の東京時間に打ち込みたいと思います。昼から夕方にかけてくるんじゃないかな~っと勝手に思っております。

0.7450が結構堅かったので、一旦上を攻める番だと思います。

おそらく今日の値動きで短期の豪ドル売りのポジションは飛ばされたと思います。

ですので、次下攻めしたら抜けます。

次は0.7400付近まで沈下を狙える前提でトレードプランを立てたいと思います。

RCI52もマイナス圏に沈下するタイミングですので、よりトレンドが加速しやすい時期に差し掛かってきます。これは期待したいと思います。

ユーロ豪ドル日足チャート

euraud-cddaily

こちらはユーロ豪ドルの日足です。

水平線が引けるのは1.4780ぐらい。ブレイクアウトで入っていったので、今度は最悪ここがサポートラインです。

こちらもオジドルと同様にSMAトレードができそうです。

角度的には1.4950ぐらいで明日推移しそうです。

ここから追加を強めに入れたいと思います。ターゲットはもちろん直近高値越え。1.52あたりは狙いたいかと思います。

水星逆行中ですので、ストップをヒゲで狩って帰っていく相場が続きます。

おそらく今日もその類かと思います。

ローソク足でトンカチや傘マークが出ても、その高値安値のヒゲをまた少しブレイクして戻っていく相場が繰り返されやすいので、ストップは広めにおいたほうが良いことが多いです。

FOMCが水星逆行最終日ですので、それまでは我慢だと思います。逆に来週の木曜か金曜あたりから、大きなトレンドに向かって明確に動き出す相場がやってくるのかもしれませんね・・・。

明日も指標に動じずにポジションと逆にいった場合は追加して、戻ったら利食いするトレード実施を試みたいと思います。もちろん、コアポジションはホールド継続で。

円買いのターン期待してますが、まだちょっと難しいですね・・・。

↓↓宣伝ですがSMAトレード、おすすめしておきます。トレンド発生後に特化した専用チャートです。僕はその相場ごとにDMAとSMAチャートを使い分けております。↓↓

トレイダーズ証券[みんなのFX]

少額でも月30万儲かるビットコイン革命
仮想通貨レバレッジで勝てる!

ひろぴー書籍

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.