イタリアの長期金利が壊れる。リスクオフがいきなりきた!

FXトレード書籍を発売しました。
FX初心者向けの書籍になります。 FXブロードネット

ちょっと想定外の値動きです。

イタリアの長期国債がここまで売られるとは思いませんでした。

よって金利は上昇。

先程ツイッターでこのようにコメントを残しました。

1.75で推移していた長期利回りは一気に3%へ。

あっという間に米国の長期金利までおいつきました(笑)

五つ星運動と同盟の2党の連立で議席を55%占めています。イタリアの政局混迷時代が長いだけあって2党で過半数を占められるのは稀です。

余談ですが、ローマ美人市長ジルコニアラッジ氏も五つ星運動の党派です。

徐々にイタリアがEU反対派で染まってきました。

これを受けて、EU離脱問題が再浮上。

よって、イタリア債券が急落しており、リスクオフとなりました。

ユーロも不安定、そしてポンドも不安定になっております。

円と米ドルが強いですが、円が一番強そうです。

現在、ポジションはNZドルとNZドル円のショートでとりあえず様子をみております。

前回のブログ通り、NZのベア目線は変わってません。

ユーロとポンドも売りたいですが、どうもユーロドルの下落っぷりを見ると手が出ずにNZ売りになっております。

出所:FXトレード・フィナンシャル

週足ですが、75.50のサポートラインが引けるポイントを割り込みかけております。

75円を割り込んだらさらに加速するでしょう。

週足レベルでRCI3本とも下方向に推移しており、次のターゲットは75円となりそうです。

RCI26と52が−80%突っ込んだら更に加速しやすいと考えております。週足レベルですのでこの流れはしばらく続くと考えております。

またもう1年間はNZの利上げは遠のき、さらにインフレ率も低迷しているので買う理由がありません。

NZと米ドルの金利は完全に逆転し、徐々に米ドルに資本が流れる構図は当面買わないでしょう。

北朝鮮リスクもありますが、コロコロ情勢が変わりますので、とにかくオセアニアには資本が流れにくいと思います。

NZドルが上昇するタイミングは米ドルが売られているタイミングだと考えており、ドル円のショートも含めて合成NZ円ショートで対応をしております。

当面この流れでいこうかなっと考えております。

ターゲットは73円か72円付近を目指し、欲を言えば70円かなっと思います。

新興国通貨に連れてキウィドルもちょっと深くやりにいくのではないかと考え始めております。

 

【PR】ひろぴーの読むFX ☓ 各FX業者 タイアップキャンペーン情報

FXトレード・フィナンシャル RCIレポート+ローソク足波動トレードDVDプレゼントキャンペーン実施中!

トレーダーズ証券 ひろぴー流SMAトレードレポート プレゼントキャンペーン実施中!

デューカスコピー・ジャパン TDシーケンシャル・コンボ レポートプレゼントキャンペーン実施中!

 

少額でも月30万儲かるビットコイン革命
仮想通貨レバレッジで勝てる!

ひろぴー書籍