金曜日の日本のCPIに注目!

FXトレード書籍を発売しました。
FX初心者向けの書籍になります。 FXブロードネット

ひろぴー

ひろぴー

 
ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト(週5本・・・。)
FXトレードで毎日ゆったりまったり勝負中!最近はどっぷりBTCトレードにハマっております。過去にXRP70万枚のハッキング経験あり^p^
ひろぴー

色々書きたいのですが、仮想通貨市場から。

以前よりも戻りが鈍く、反転しそうで仕切らずに下落してきます。

今日もまた欧州時間から下げており、上値が重い展開です。

実はここ3日ぐらい、欧州時間になると仮想通貨の下落が始まることが多いです。

これは推測に過ぎなのですが、ドイツとフランスから3月のG20で仮想通貨投資への厳格な規制を世界基準で設けようという発信があったのですが、どうやらこれが結構キツめとなる噂が回ってきました。

KYCはもちろんですが、取引所関係者はおそらく仮想通貨取引できなくなるのではないかと考えております。

当たり前な話なのですが、未だそういった規制もありません。

大手取引所に上場すれば、確実にそのコインはあがりますし、上場できる取引所幹部連中がそれを知っていれば誰でも儲けることができます。

株ではありえない話ですが、暗号通貨の場合はこれがアリなのです。

まあ、儲かって仕方がない、やめられない理由はこれにあるでしょう。

おそらく仮想通貨市場は3月までちょっと上値が重いかもしれません。

もしかしたら急落もありえます。

おそらくそこがまた買い場となるのではないでしょうか。

それまでアルトコインFXで短期的に楽しんでみようと思います。

仮想通貨FXをはじめるなら、DMM Bitcoin

とりあえず、50万円入金してみました。ストップ狩りがないかチェックする予定です。

この数ヶ月間、GMOコインでビットコインFXを楽しんでおりましたが、GMOはストップ狩りが今のところありません。

警戒はしておったのですが、コインチェックやビットフライヤーと比較して、安値も高値も圧倒的に控えめであることがわかりました。(つまりオーバーシュートがない。)

DMMもそうであってほしいですが、これから数ヶ月間触ってトレードしてみて、感触をみてみたいと思います。

Twitterをみていると、いわゆる、何年か前に問題となった妖怪ストップ狩りっというのが流行ってます。

仮想通貨初心者投資家のみなさんは、このカラクリが全くわかっていないので、モロ直撃しているユーザーが散見されます。

特に板がある取引所は危険ですね。BOTも走らせているので、それを一斉に消してくるみたいです。

それで買い板が並んでいたものが消えて、急落にさらに急落で追い打ちをかけているようです。

まあ、こんなこと仮想通貨投資家に言っても理解されないでしょうから、特に言ってません。

このブログを読んで頂いているFX投資家レベルじゃないとわかりませんよねw

まあ、ちょっと未成熟すぎる業界の皮肉を言っておきます(笑)

 

さて、為替。

日銀通過しましたが、特に価格は月曜日と変わらず。

110円台で推移をしております。

個人的に注目しているのが金曜日の日本のCPIです。

事前予想が前年同月比で+1.1%とかなり強気です。原油価格の上昇を考慮してでの数値でしょうが、1%を超えるのは本当に久々です。

消費税を上げた年ぶりぐらいではないでしょうか。3年ぶり?

ただし、この予想値を下回った場合は、テーパリング観測は交代すると思いますのでその場合はドル円上昇。

逆にこれより高い数値がでたら、ドル円は110円を割り込むと考えております。

早期テーパリングを意識した流れは出るのではないでしょうか。

 

ドル円日足分析

 

ドル円日足です。

 

まだ下落トレンド最中ですが、やはり110円が簡単にはブレイクしません。

今日、明日耐えるとまた反転するようにも思えます。

 

半値戻しは112円と非常に切りの良いポイントです。

ここから戻り売りを狙っていきたいと感がております。

 

レジスタンスラインも引けるクラスターポイントでして、下で捕まったプレイヤーの損切りで巻き上げるにはちょうどよいポイントとなりそうです。

 

またユーロドルも同じくして高値圏で苦しくなってきたように思えます。

 

ユーロドル日足は高値圏で上髭や下ヒゲを残すローソク足が増えてきております。

浅い押し目で入ってくるプレイヤーも多い証拠でしょう。

 

早めの戻り売りをしたプレイヤーも引っ掛けられているような形状です。

これらの殴り合いが終われば、少し深めの調整を迎えるように思えます。

 

そこを買いにいきたいと考えております。

今週のECBがそのイベントとなるでしょう。

ドラギ総裁の発言にて、荒れるのではないでしょうか。

 

テーパリング観測で盛り上がっておりますが、ユーロ高を牽制するコメントは相次いで出てくると思いますし、失望させるぐらいのことはドラギ総裁は過去にも何度あったことか(笑)

ユーロ買いをすることはできませんね。

 

このパターンに今回もなるような気がしておりまして、これがユーロ高の調整、またドル安の調整の切り口になるように考えております。

もし逆言った場合は、そのまま追いかけはせずに他の通貨ペアを探したいと思います。

 

現在のポジション

NZドル、NZ円の買い。

カナダ円の買い。

どこかでドルカナダのショートを作りたいと考えておりますが、まだトライしてません。

ドル円は112円で戻り売り待ちです。

【PR】⇛FX経験者にすすめる、仮想通貨FXおすすめ取引所4社紹介記事はこちら!

ひろぴーの読むFX☓FXトレード・フィナンシャルのタイアップ企画、口座開設でRCIトレードレポート+ローソク足波動トレードDVDをプレゼント中です。初心者〜中級者の方はぜひご覧くださいませ(・∀・)ノ

少額でも月30万儲かるビットコイン革命
仮想通貨レバレッジで勝てる!

ひろぴー書籍