ドル買いのトレンド?

FXトレード書籍を発売しました。
FX初心者向けの書籍になります。 FXブロードネット

今週、来週と収録やセミナー資料に追われております(*´Д`) 

こんばんわ、ひろぴーです。

イマイチ相場は見れてないのですが、ドル円にようやく動きが出てきました。

本日、102円を超えてきまして、押し目も未だないまま102.50を超えてきております。

少し、今までと勢いと相場の雰囲気が変わったように思えます。

ここ何週間かの動きですと、新しいステージに向かって動いていると、すぐにヒゲで押し戻される値動きが連続的に続いていたのに対し、今日は102円乗せて102.50円手前に到達しつつ、押しが102.30~と非常に浅いです。

勢いが出た証拠でしょう。上昇トレンドかもしれません。102円乗せてしまったところから徐々にカットしました。102.47でもショートをしなおしたのですが、利切りカットです。

これはちょっと流れが違います。ひっくり返さねばならなさそうです。

102.05までもう一度押してくれることを期待して指値しました。ユーロ円も同じく損切りです。

円が買われなくなりましたので、新しいステージに移行する時期のようですね。

ただ、ポンド円に関しては大きく下落をしました。こちらは今日も100pipsぐらい抜いてさらに縮小。ポンドドルが30年ぶりの安値圏に突入したそうで、1.28が決壊したところで大きくストップロスを巻き起こしたようです。

こちらも新たなレンジへと向かいましたね。大きく戻すことはまだ考えにくいので、引き続きポンドクロスはショート継続です。

取ったり取られたり相場ですが、まだ我慢でしょう。でもチャンス相場がきそうな気もしてきました。

 

ポンド円4時間足

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-9

ポンド円4時間足です。下髭出しながらチャート形状だけでも反転シグナル多々です。ポンドが下落しているのに、ポンド円がこのような形状になってしまうと、さすがにドル円やクロス円も上昇してしまうでしょう。

豪ドル円をロングして、トルコ円ショートヘッジ継続、ポンド円は少額だけ残してショート継続に切り替えました。

ポンド円はだいぶ戻り売りで獲れましたので、まあすべて利食いしても良いのですがね・・・。

その代わり、ようやくポンド豪ドルをショートすることができました。今度は気になっていた欧州からキャッシュ逃避先である、オセアニア通貨をクロスさせてトレードする戦略に変えました。

 

ポンド豪ドル月足チャート

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-10

昨日のブログで書いたかな?あれ?どこかのコラムか?

同じこと申し上げますが、ポンド豪ドルとユーロ豪ドルの値動きが2012年後半の動きに非常に似てきました。

ギリシャショックの最中、欧州から資金が逃避してオセアニアに流れ込みました。当時は中国経済も好調、資源も好調ということから、豪ドルが最強でした。

当時と比較すると、ファンダ環境はそこまでMAXに整っているわけではないのですが、それでも似たような雰囲気を感じます。

リスクオンでもリスクオフでも欧州とクロスさせると、豪ドルがまだまだ徐々に買われていく展開をイメージしましたので、こちらのショートを狙っていきたいと思います。

特にポンドに関しては、まだこれからEUへの交渉が始まりますので、ポンド売り材料となる報道はたくさん出るでしょう。これから交渉を始める、という当たり前のニュースなのにも関わらず、反応を始めた2週間前に飛び乗ったのは正解だったようです。

しっかりと売り切れているプレイヤーはおりませんので、まだ意外と下落幅があるように思えます。ある程度の戻しは少し強めに売っていこうと思います。

ポンドドルとポンド豪ドル中心のポジションとなりそうです。ポンド円も一応少しは売っておきます。

そのほか、欧州のネタはちょこちょこ出ると思いますので、ユーロ豪ドルショートと、久しぶりに豪ドルスイスもロングしました。

これで今週は様子見をしたいと思います。

NYゴールドがようやく1300ドル割れ。

強くなったり、弱くなったりのNYゴールドですが、ようやく1300ドルを割れてきました。1255ドルに指値をセットします。

シルバーとプラチナはまだ追加は控えます。たぶんこの二つの追加は12月になるような気がします。

ゴールドはもう一段の下落があるかもしれませんが、行ってしまうのもシャクなので、1200ドル台ミドルからコツコツ買っていく予定です。

リスクオフ相場はまだ十分可能性ありますので、ポンド売りを中心としたプランに変更、円買いではなく、米ドルと豪ドル買いのリスクオンオフに対応した形を取りたいと思います。

めずらしいですが、ドルトルコのロングもはじめました。史上最高値更新狙いです。こちらも少し面白くなるかもしれません。また上昇してきたら紹介したいかと思います。

下記↓↓口座開設&取引で僕のテクニカル分析トレード方法を凝縮したSMAトレードレポート(みんなのFX)とRCIレポート(FXトレード・フィナンシャル)を無料贈呈中!
320x100

トレイダーズ証券[みんなのFX]

少額でも月30万儲かるビットコイン革命
仮想通貨レバレッジで勝てる!

ひろぴー書籍

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.