FX為替豪ドルブログのことなら、サラリーマントレーダーひろぴーの読むFX

FXブログTOP >  FXブログ > テクニカル分析 > フィボナッチの引き方 > FXトレードでフィボナッチの引くには。その1
  • デューカスコピー・ジャパン

    ひろぴー×デューカスコピー・ジャパン『ひろぴーのローソク足波動トレード』プレゼントキャンペン 新規口座開設【ひろぴー様媒体専用】
  • FXTF・RCIレポートチラ見!FXTF・RCIレポートチラ見!

    RCIレポートの中身をチラ見するーん。FXマウンテンブログ記事に覗き見ページを作成しております。

  • ドル円0.2pips!ドル円0.2pips!
  • FXトレード戦略指令!
  • 初心者お薦めFX会社初心者お薦めFX会社
  • 脱初心者!!厳選FX会社脱初心者!!厳選FX会社
  • 月別アーカイブ(選択
  • FX兼業トレーダー駆け込み寺!!

    FX取引に興味がある方、またはFX迷宮入りして泣きそうな方(笑)、お仕事・記事執筆など御依頼の方、どなたでもご相談、ご連絡、お待ちしております。

  • MT4トレードならFXTFMT4トレードならFXTF

    FXやるならMT4のプラットフォーム!中級者、上級者を目指しましょう!RCIレポート特別タイアップ中!

  • 志摩力男の実践トレードバトル

    志摩さんのメルマガがGMOクリック証券とタイアップが始まりました!口座開設で購読3か月間無料!!驚きです!

    クリック証券×志摩力男タイアップキャンペーン
    1~2か月で良いので読み続けてください。市場のファンダメンタルズの流れがよくわかるようになります! 初めて日経新聞を読み続けてみて徐々に理解出来てくるのと同じ感覚です。継続は力成りです!
  • 超強力!志摩メルマガ!!


    志摩さんのメルマガがGMOクリック証券とタイアップが始まりました!口座開設で購読3か月間無料!!驚きです!


    クリック証券×志摩力男タイアップキャンペーン

    1~2か月で良いので読み続けてください。市場のファンダメンタルズの流れがよくわかるようになります!
    初めて日経新聞を読み続けてみて徐々に理解出来てくるのと同じ感覚です。継続は力成りです!

    Twitterやってます。
    相場の目線とポジションをオープンに呟いております。

    FXTF MT4MT4 初心者おすすめ!

    MT4専用RCIレポートがついに出来上がりました。A4×40ページを超える内容です。かなりこだわりを持ったレポートになります。ぜひ読んでください!

    脱初心者!!⇒中級者へ!!

    ●脱初心者⇒中級者へ!最初のステップで利用したい業者No1外為どっとコム。 外為どっとコム

     

    ポジションの傾きを勉強しましょう。程よい通貨ペアの種類、そして全てスプレッドも狭く情報量が非常に豊富。情報ツールは必須です。

     

    下記、外為どっとコムの情報ツールを実際に利用したトレード記事集です。ぜひご参考ください。↓↓↓
    中級者ステップその2
    中級者へのステップ、その2、小林社長のJFX!! ポジションの傾きをある程度覚えたら、次は大口(プロ)の動きをとらえましょう。ドル円スプレッド0.3銭と、狭さ世界No1か!??

    ●毎日、夕方に配信されるOP(オプション)バリア情報は必見です!JFX口座お奨めな使い方記事集になります。↓↓↓

    にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ

    口座開設&取引でDVDプレゼント!

    ひろぴー×デューカスコピー・ジャパン『ひろぴーのローソク足波動トレード』プレゼントキャンペン 新規口座開設【ひろぴー様媒体専用】
    デューカスコピー・ジャパン タイアップキャンペーン中! 新規口座開設&取引でDVDが無料プレゼントになりました!
    超強力!志摩メルマガ!!


    志摩さんのメルマガがGMOクリック証券とタイアップが始まりました!口座開設で購読3か月間無料!!驚きです!


    クリック証券×志摩力男タイアップキャンペーン

    1~2か月で良いので読み続けてください。市場のファンダメンタルズの流れがよくわかるようになります!
    初めて日経新聞を読み続けてみて徐々に理解出来てくるのと同じ感覚です。継続は力成りです!

    Twitterやってます。
    相場の目線とポジションをオープンに呟いております。

    FXTF MT4MT4 初心者おすすめ!

    MT4専用RCIレポートがついに出来上がりました。A4×40ページを超える内容です。かなりこだわりを持ったレポートになります。ぜひ読んでください!

    脱初心者!!⇒中級者へ!!

    ●脱初心者⇒中級者へ!最初のステップで利用したい業者No1外為どっとコム。 外為どっとコム

     

    ポジションの傾きを勉強しましょう。程よい通貨ペアの種類、そして全てスプレッドも狭く情報量が非常に豊富。情報ツールは必須です。

     

    下記、外為どっとコムの情報ツールを実際に利用したトレード記事集です。ぜひご参考ください。↓↓↓
    中級者ステップその2
    中級者へのステップ、その2、小林社長のJFX!! ポジションの傾きをある程度覚えたら、次は大口(プロ)の動きをとらえましょう。ドル円スプレッド0.3銭と、狭さ世界No1か!??

    ●毎日、夕方に配信されるOP(オプション)バリア情報は必見です!JFX口座お奨めな使い方記事集になります。↓↓↓

    にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ

    口座開設&取引でDVDプレゼント!

    ひろぴー×デューカスコピー・ジャパン『ひろぴーのローソク足波動トレード』プレゼントキャンペン 新規口座開設【ひろぴー様媒体専用】
    デューカスコピー・ジャパン タイアップキャンペーン中! 新規口座開設&取引でDVDが無料プレゼントになりました!

    FXトレードでフィボナッチの引くには。その1

    本日のFXブログはFXトレード、テクニカル分析、フィボナッチリトレースメントについてお話しします。

     

    フィボナッチリトレースメントの引き方

    今日は、よくメールで質問を受ける、フィボナッチリトレースメントの引き方についてお話しします。

     

    最初に申し上げておきますが、フィボナッチの引き方に正解も不正解も特に決まりはないと思っております。

    一定の辺に対して、どの比率でチャートを形成していくか、チャートという美術作品が作られていく過程を追っているような、そんなイメージを持たれるのが良いと思います。

     

    もともとフィボナッチリトレースメントは黄金比率と呼ばれ、万物のものは大方この法則に向かって行き着く、っといったような理論を金融工学に持ち込み、人々の欲と欲がぶつかり合う、値動きに照らし合わせたものです。

     

    よって、チャートが出来上がってくると、万物の法則に基づきやすく、それといった比率になっていくことが散見されます。

     

    フィボナッチをどこからどこまで引くと良いか?

    フィボナッチは芸術です。ですので、僕はよく美しい引き方はどこなのかと考えながら引くことが多いです。

     

    レンジ相場で引いてみてもいいですが、美しい引き方はわかりません。ここは割愛させてください。

     

    例えば、綺麗だな~~っと、ぽや~んとチャートに見とれてしまうことってありませんか?(僕だけか( ´∀` )? )

     

    僕はトレンドが発生した辺に対して引くフィボナッチが好きです。

     

    そこに、スラストと呼ばれるジョー・ディナポリさんが考案したテクニカル分析が入っていると、尚、美しいフィボナッチが引けることに昔、気づきました。

     

    例えばこんなチャート

     

    ドル円4時間足でフィボナッチを見る。

    USDJPYH1

    ドル円4時間足チャートです。

    先月の下落トレンド中の一部を切り抜きました。ぜひ、チャートをクリックまたはタップして拡大してご覧ください。

     

    高値と安値を結んだフィボナッチリトレースメントを御覧ください。

    綺麗ですよね? 38.2%も50%も61.8%も、戻りのレジスタンスラインが全てワークしてしまったパターンです。

    これはさすがにワークしすぎですが・・・。

    よくセミナーなどのオフ会で、どこから引けば良いのですか?っと質問を受けますが、

    その答え方としては、「スラストを含むトレンドの高値と安値を結んでみると綺麗に引けることが多いですよ。」と答えます。

     

    じゃあ、スラストを含んでいるなら、下記のように引くのはどうでしょうか?

     

    USDJPYH2

    これもありだと思っております。

    引き始めの起点をもう少し高値から引いてみただけです。

    要するに、明確なトレンドを一つ見つけて、それに対してフィボナッチリトレースメントを引いてみますと、それ相応の戻しが実現していることに気づきます。

    たくさん引いてみてください。

    慣れてきますと、一定の確率で、このへんで止まって反転してるな?っというポイントが見つかります。うまくラインを引く練習から始めてみてください。

     

    実はこれ、長い辺と短い辺を組み合わせたフィボナッチのダブリポイント(クラスター)を見つけに行く方法をコンフルエンスといいます。

     

    この場合ですと、38.2%ぐらいが一番目のショートタイミングが。

    最初に引いた短いトレンドに対して50%戻しとほとんど近いプライスですので、こういうポイントを探してショートを指しておくと、止まる確率が断然あがります。(いわゆる、短いトレンドの50%戻しと長いトレンドの38.2%戻しが同じようなプライスになると、条件が重なっているため、サポートやレジスタンスとして機能しやすいということ。)

     

    よって見事にぴったり重なるときこそ、強気にポジションを張れば良いわけです。

     

    楕円水色のレンジの高値から引いてもどうなのか?っと思いますが、高値といえば高値を含みますが、さすがに変形です。

     

    重要なのはトレンドの起点になったポイントだと思います。

    そもそも、全然美しくないですからね。

     

    上手に引けるようになるコツは、トレンドに対して1辺だけでなく、2辺ぐらいは引いてみるクセをつけてみましょう。

     

    直近の長い辺と短い辺両方引いているとシックリくるポイントというのがしばしば目立ちます。

     

    慣れてくると、ぱっとローソク足だけ見ただけで、「あ、半値戻しだ!」とか、「38.2%でワークしてるんじゃないか?」と目測でわかります。

     

    毎日引いてたらこうなりました(笑) 別にここまでならなくても全然問題ありませんが(笑)

     

    まとめます。

    1.スラストを含む、トレンドの際立った高値と安値を引いてみる。

    2.前後、フィボナッチの起点か終点を伸ばしてみて、ダブりポイントがないか探してみる。

    3.コンフルエンスがあったら、尚更引き方に間違いがなかったかと確認できる。

     

    こんなところでしょうか?

     

     

    ↓初心者~準初心者向け姉妹サイト↓↓初心者~準初心者向け姉妹サイト↓
    トレイダーズ証券 ドル円0.2pips!トレイダーズ証券 ドル円0.2pips!
    DVD&RCIレポートWプレゼントキャンペーン!DVD&RCIレポートWプレゼントキャンペーン!

    Copyright(c). サラリーマン為替トレーダーひろぴーの読むFX. All Rights Reserved.