FX為替豪ドルブログのことなら、サラリーマントレーダーひろぴーの読むFX

FXブログTOP >  CFDブログ > コモディティ高・リスクオフ相場?
  • デューカスコピー・ジャパン

    ひろぴー×デューカスコピー・ジャパン『ひろぴーのローソク足波動トレード』プレゼントキャンペン 新規口座開設【ひろぴー様媒体専用】
  • FXTF・RCIレポートチラ見!FXTF・RCIレポートチラ見!

    RCIレポートの中身をチラ見するーん。FXマウンテンブログ記事に覗き見ページを作成しております。

  • ドル円0.3pips!ドル円0.3pips!
  • FXトレード戦略指令!
  • 初心者お薦めFX会社初心者お薦めFX会社
  • 脱初心者!!厳選FX会社脱初心者!!厳選FX会社
  • 月別アーカイブ(選択
  • FX兼業トレーダー駆け込み寺!!

    FX取引に興味がある方、またはFX迷宮入りして泣きそうな方(笑)、お仕事・記事執筆など御依頼の方、どなたでもご相談、ご連絡、お待ちしております。

  • MT4トレードならFXTFMT4トレードならFXTF

    FXやるならMT4のプラットフォーム!中級者、上級者を目指しましょう!RCIレポート特別タイアップ中!

  • 志摩力男の実践トレードバトル

    志摩さんのメルマガがGMOクリック証券とタイアップが始まりました!口座開設で購読3か月間無料!!驚きです!

    クリック証券×志摩力男タイアップキャンペーン
    1~2か月で良いので読み続けてください。市場のファンダメンタルズの流れがよくわかるようになります! 初めて日経新聞を読み続けてみて徐々に理解出来てくるのと同じ感覚です。継続は力成りです!
  • 最近の投稿
    超強力!志摩メルマガ!!


    志摩さんのメルマガがGMOクリック証券とタイアップが始まりました!口座開設で購読3か月間無料!!驚きです!


    クリック証券×志摩力男タイアップキャンペーン

    1~2か月で良いので読み続けてください。市場のファンダメンタルズの流れがよくわかるようになります!
    初めて日経新聞を読み続けてみて徐々に理解出来てくるのと同じ感覚です。継続は力成りです!

    Twitterやってます。
    相場の目線とポジションをオープンに呟いております。

    FXTF MT4MT4 初心者おすすめ!

    MT4専用RCIレポートがついに出来上がりました。A4×40ページを超える内容です。かなりこだわりを持ったレポートになります。ぜひ読んでください!

    脱初心者!!⇒中級者へ!!

    ●脱初心者⇒中級者へ!最初のステップで利用したい業者No1外為どっとコム。 外為どっとコム

     

    ポジションの傾きを勉強しましょう。程よい通貨ペアの種類、そして全てスプレッドも狭く情報量が非常に豊富。情報ツールは必須です。

     

    下記、外為どっとコムの情報ツールを実際に利用したトレード記事集です。ぜひご参考ください。↓↓↓
    中級者ステップその2
    中級者へのステップ、その2、小林社長のJFX!! ポジションの傾きをある程度覚えたら、次は大口(プロ)の動きをとらえましょう。ドル円スプレッド0.3銭と、狭さ世界No1か!??

    ●毎日、夕方に配信されるOP(オプション)バリア情報は必見です!JFX口座お奨めな使い方記事集になります。↓↓↓

    にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ

    口座開設&取引でDVDプレゼント!

    ひろぴー×デューカスコピー・ジャパン『ひろぴーのローソク足波動トレード』プレゼントキャンペン 新規口座開設【ひろぴー様媒体専用】
    デューカスコピー・ジャパン タイアップキャンペーン中! 新規口座開設&取引でDVDが無料プレゼントになりました!
    最近の投稿
    超強力!志摩メルマガ!!


    志摩さんのメルマガがGMOクリック証券とタイアップが始まりました!口座開設で購読3か月間無料!!驚きです!


    クリック証券×志摩力男タイアップキャンペーン

    1~2か月で良いので読み続けてください。市場のファンダメンタルズの流れがよくわかるようになります!
    初めて日経新聞を読み続けてみて徐々に理解出来てくるのと同じ感覚です。継続は力成りです!

    Twitterやってます。
    相場の目線とポジションをオープンに呟いております。

    FXTF MT4MT4 初心者おすすめ!

    MT4専用RCIレポートがついに出来上がりました。A4×40ページを超える内容です。かなりこだわりを持ったレポートになります。ぜひ読んでください!

    脱初心者!!⇒中級者へ!!

    ●脱初心者⇒中級者へ!最初のステップで利用したい業者No1外為どっとコム。 外為どっとコム

     

    ポジションの傾きを勉強しましょう。程よい通貨ペアの種類、そして全てスプレッドも狭く情報量が非常に豊富。情報ツールは必須です。

     

    下記、外為どっとコムの情報ツールを実際に利用したトレード記事集です。ぜひご参考ください。↓↓↓
    中級者ステップその2
    中級者へのステップ、その2、小林社長のJFX!! ポジションの傾きをある程度覚えたら、次は大口(プロ)の動きをとらえましょう。ドル円スプレッド0.3銭と、狭さ世界No1か!??

    ●毎日、夕方に配信されるOP(オプション)バリア情報は必見です!JFX口座お奨めな使い方記事集になります。↓↓↓

    にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ

    口座開設&取引でDVDプレゼント!

    ひろぴー×デューカスコピー・ジャパン『ひろぴーのローソク足波動トレード』プレゼントキャンペン 新規口座開設【ひろぴー様媒体専用】
    デューカスコピー・ジャパン タイアップキャンペーン中! 新規口座開設&取引でDVDが無料プレゼントになりました!

    コモディティ高・リスクオフ相場?

    Image

    むふふふふ( *´艸`)

    昨日は、釣り遊んで仕事は放置!

    こんばんわ、ひろぴーです。

    GW初日に大変良い思いをして気分は上々であります♪

    今日は疲れ切っていたので寝てばかりですwww ようやく先ほどデニーズで本日初めての食事ww

    やっとブログ更新までたどり着きました(*´Д`)

    また釣りに行っているときに限って為替はよく動くwww

    ドル円は107円まで割れて106円前半でクローズしたのですねΣ(゚Д゚)

    起きてびっくりでした。

    FOMCも日銀も通過して円買いの動きが強烈に出たようです。

    逆サプライズになってしまったわけですね。

    ユーロ豪ドルもカットしてから大幅上昇してしまいました。これは、もったいないww

    まあ、もみ合ってからの上昇なので新規の上昇ですね。

    また懲りずにロングで入っていく予定です。

    この上昇は非常に強く、そして継続性がありそうです。

    円とユーロが強い状態ですな。

    コモデティが強すぎる。

    WTI原油が46ドル後半まで高値をつけてそして46ドル前後でクローズしたようです。

    金、銀、プラチナも結構な急騰。

    銅価格や鉄鉱石価格も高く、コモデティが強いです。

    通貨はリスクオフ?の状態、株はジリ安、コモデティ高という珍しい展開。

    ふと、2007~9年相場にちょっと似ているかなっといったような感じがします。

    コモデティバブルだった頃の上昇率を演じているのでしょうか。現物資産に逃避しているような、そんなキャッシュフローの流れです。

    米ドル単体事態は弱そうです。行き過ぎた米ドルのキャッシュが逆流はまだ続いているようです。

    円も無意味に買われているような投機的な値動きになってきました。

    まあ、この流れはまた新規の流れですのでもうしばらく続くでしょう。

    これだけ量的緩和をして円が買われるということは、勝手にGDPの総資産が増えていくような・・・。

    いいことなのか、悪いことなのか、よくわかりませんね(笑)新興国からすれば大変うらやましい金融体質でしょうが・・・。

    技術という技の資産という評価かもしれません、裏返しとすれば。

    株が下がってしまうのがネックです、日経先物はNY時間クローズベースで15860円と16000円を割れました。

    15300円で4月は全戻しになります。ドル円のほうが下落としては大きかったようですね。安値割れてますし。

    今後の戦略ですが、再びリスクオフ方面で短期スイングトレードになりそうです。

    円買いにだいぶポジションが傾いているので円ロングは個人的にあまりしたくないと思ってます。

    ユーロクロスのユーロ買いのほうが妙味がありそうです。

    コモデティが堅調なことにより、豪ドルとの組み合わせも敬遠しておりましたが、豪ドルも弱くなってきました。

    ざっとみて、ユーロドルとユーロ豪ドル、ポンドドルあたりの押し目買い戦略を取ると思います。

    ドル円ショートは東京時間の高値を狙って売って、NY時間前場で買い戻すようなトレードになるでしょうか。

    半日のロングデイトレ狙いになります。水星逆行も29日から始まりましたから、3週間はかなりカオスな値動きをすると思います。

    特にポジションが膨れている円ロングはおすすめできません。コツコツ稼いでも最後に必ず吐き出す相場がやってきますので、少額でほどほどが良いのではないでしょうか。

    5月は為替取引は少額に止める予定です。CFDやETFの長期ポジション仕込みと育ち待ち中心の予定です。

    江守さんのメルマガ購読開始

    ゴゴジャンからプロデュースされている、江守 哲さんのメルマガの購読を4月から始めました。

    直接面識はなく、紹介をされたわけではないのですが、ふと、FX-onサイトにたまたまに掲載されているメルマガ内容を一読した際に、大変恐縮ながらですが、トレード感覚が似ているな~っと感じた次第で4月1日から読み始めました。

    住友商事や三井物産系列の企業を得て、コモデティから為替、株価指数中心に運用されているファンドマネージャーさんだそうです。

    僕とトレードしている内容、範囲が9割型いっしょだな~っと興味を示しました。

    ざっと、個人的に4月だけ見た感想は、非常にお上手でした。(っというか、お上手で当たり前なのですがwww)

    スイング中心の方でホールドポジションを毎日微調整されている感じ?のトレードのようです。

    毎朝1通の配信ですが、ボリュームが強烈に多く、読みごたえは十分です。文字数にすると5000文字ぐらいはあるのかな?株、為替、コモデティ、現状の相場概況をお話してくださいます。

    ざっと今月の江守さんの大枠のトレードは、リスクオフ方面のポジションが中心。

    僕同様に、金、銀、プラチナ、さらにパラジウムをロングされておりました。高価な貴金属を多めにロングしながら、銅や鉛などもロングを保有されております。

    株は日経のオプションと先物中心にトレードされており、パフォーマンスが非常に高いようです。

    今月、ドル円が上昇した際に、短期的に日経とダウをロングしてデイトレされていた模様です。

    僕もブログでドル円が108.50円を超えた時点でリスクオン宣言をさせて頂きましたが、江守さんも同じタイミングで短期的にリスクオンで回し、長期ポジションはリスクオフのままでトレードされていたようです。

    おそらく、今月は相当なプラス収益でしょう。貴金属の価格が上昇しすぎですし(笑)僕のコモデティ口座のパフォーマンスも今年はすでに60%ぐらいリターンがあります。FXより全然高いwww(笑)

    江守さんも貴金属の投資額から計算すれば、大変良いパフォーマンスでしょう。

    まあ、安値が1月でしたから、持っていれば誰でも儲かってますけどね(笑)

    っということで、ゴゴジャンさんに申し入れをしたら許可を頂けましたのでこちらのブログで定期的に宣伝させて頂く事にしました。

    【参考・紹介メルマガ 29日の分の一部抜粋です。】

    江守 哲
    リアルトレーディング・ストラテジー

     

    江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー  2016年04月29日 09時03分


    おはようございます。
    本日もよろしくお願いいたします。


    〔Equity Market〕
    米国株は急落した。米実質GDPが前期比0.5%増と、市場予想の0.7%増を下回り、前期の1.4%から急減速したことで売りが広がった。また、日銀が金融政策決定会合で追加緩和を見送ったことへの失望も投資家のリスク回避姿勢を強めたもようである。好調だったフェイスブックの決算を背景に買い戻される場面もあったようだが、著名投資家のカール・アイカーン氏が保有していたアップル株のすべてを売却したことを明らかにすると同社株が急落し、それにつれるように主要株価も下げを加速させた。アップルの決算は13年ぶりの減収となっており、投資家心理を一段と冷え込ませている。「Sell in May」の季節でもあり、市場心理が急速に悪化する可能性がある。今後のテーマは、やはり「株安=コモディティ高=ドル安=資源国通貨高」であろう。これは昨年から取り上げているテーマである。2016年から19年まで続くと考えているが、この動きがそろそろ見られ始めているように思われる。特にコモディティ相場の回復が鮮明になりつつある。底値からの反発がみられており、投資家の資金もコモディティに向かう可能性がある。コモディティ高=インフレ懸念=企業業績の圧迫=株式市場からの資金流出の動きがそろそろ明確になっていくのではないかと考えている。

    定点観測しているVIXは13.77から15.22に大幅上昇。投資家のリスク回避姿勢が見て取れる。ダウ輸送株指数は8091ドルから7966ドルに上下落した。ダウ公共株指数も小幅下落。リスクオフの動きに転換しつつある。一方、米金利はさらに低下。米国債利回りは2年債が0.8212%から0.7890%に、10年債は1.8525%から1.8380%にそれぞれ急低下している。これも投資家心理が急速に悪化していることを示しているといえるだろう。株価は下げているが、コモディティ高を受けて、主要な資源株は上昇している。新興国株とディフェンシブ株は下落した。

    米国株のトレード戦略は、ダウ平均のロングをいまだに保有している。「Sell in May」の動きには備えつつ、下げた場合にはすぐにショートにできるようにしている。ダウ平均は25日線の17770ドル割れとなれば、ショートにすればよいと考えている。今回、これを割り込めば、当面は調整相場が続くことになりそうである。

    日本株は急落した。すでに報じられているように、日銀の今回の決定は非常に重いものである。一部報道が先行し、日経平均株価は17600円まで買われたが、結果的にこれが上値となった。日経平均採用銘柄の一株当たり利益(EPS)をベースにした株価収益率(PER)の16倍でピタリと打たれたことになる。今回で再確認できたことは、信憑性のない報道に惑わされて買う意味がないということである。最終的にはセオリーにしたがって、粛々とトレードすることが肝要である。今回の決定において、日銀の政策が市場に効果を発揮しないことが明確になったといえるのだろう。それくらい、非常に重い決定だったといえる。マイナス金利にしても、資産買い入れにしても、かなり限界的になっているということである。安易な期待はできない。ここは冷静かつ厳しく市場を見ていくことが肝要である。EPSは再び1097円まで低下。これで16500円が15倍になり、やはり上値は買えないということになる。EPSは今後確実に低下するだろう。報じられているように、17年3月期の企業業績見通しの大幅な低下は、今後もEPSの下方修正につながるだろう。シカゴ市場では16300円まで下げている。最終的には1カ月以内に再度15250円レベルまで調整すると考えている。GW中に売り仕掛けが入り、ドル円も105円程度まで下げるかもしれない。地合いが悪化していることを理解した上で対応することが肝要であろう。

    日経平均先物のトレード戦略は、昨日は夜間取引から売り上がった。最大16600円で売れており、いまはそのポジションを維持している。15250円がターゲットと考えている。上値の可能性はなくなっており、結果的に17600円でロングをすべて手仕舞いした判断はまさにベストな判断だったことになる。今回の決定会合で、株価の本格的な戻りはもう期待できなくなったと考えている。

    〔Currency Market〕
    日銀の金融政策決定会合の結果を受けて、円高が急速に進んだ。政策導入が織り込まれていただけに、市場は完全にはしごを外された格好であろう。ドル円が112円を上抜けなかったところに、ヒントがあったのかもしれないが、それも今となっては後講釈でしかない。ただし、この112円を超えなかったという事実に重要なヒントがある。つまり、115円までの戻りを試し、その後は108円から115円のレンジに移行する可能性を考え始めていたからである。115円までの上昇の可能性がなくなったといえる動きであり、こうなれば112円が天井であり、むしろ108円割れから102円への下落が先に到来する可能性が高まったということになるだろう。今回の円高の背景に米国の圧力があった可能性も否定できないだろう。今の状況では、米国も自国経済を優先させたいということであろう。円安で3年間、日本は企業業績および株価が上昇したのだから、もうよいだろうという米国からのメッセージとも受け取れる。こうなれば、円高はそう簡単には止まらないということになる。今回の政策決定は、この点を前提に見ていく必要があることを示していると考えている

    *通貨ペア:AUD=豪ドル、CAD=カナダドル、CHF=スイスフラン、CNH=人民元、EUR=ユーロ、GBP=ポンド、HKD=香港ドル、JPY=円、NOK=ノルウェークローネ、NZD=ニュージーランドドル、SGD=シンガポールドル、TRY=トルコリラ、ZAR=南アランド

    現在保有している通貨ポジションは、-AUDCAD、-AUDJPY、-AUDNZD、+AUDUSD、+CADJPY、-CHFJPY、-CNHJPY、-EURCAD、+EURCHF、+EURCNH、-EURJPY、-EURNOK、-EURNZD、-EURSGD、-EURTRY、+EURUSD、-EURZAR、-GBPCAD、-GBPJPY、+GBPUSD、-GBPZAR、-NZDJPY、+NZDUSD、-SGDJPY、-TRYJPY、-USDCAD、-USDCHF、-USDJPY、-USDNOK、-USDSGD、-USDTRY、-USDZAR。

    ネットポジション量のイメージは(カッコ内は前日比)、AUD=-4、CAD=+10、CHF=-2、CNH=-4、EUR=-8、GBP=-4、JPY=+16、NZD=+4、NOK=+4、SGD=+2、TRY=+2、USD=-22、ZAR=+6。

    ポジションは円ショートをほぼすべてをロスカットし、ロングに傾けた。戻りを売りたいところではあるが、万が一そのまま円高に進めば、その機会を逃す可能性もある。GWの仕掛け的な動きが出る可能性もあり、ひとまずロングにして状況を見極めることにした。ドル円も再度ショートにしている。一方、主要通貨以外が強いため、結果的にドル、ユーロ、ポンドがショートになっている。ユーロとポンドはきわめて堅調だが、それ以外の通貨がさらに高いということである。この結果、ドルのショートが大きく積み上がっている。この動きを見ても、資源高の可能性を感じることができるだろう。今後は資源国・新興国通貨高=ドル安の構図がより鮮明になる可能性がある。そうなれば、コモディティのパフォーマンスは極めて強いものになるだろう。昨年来指摘してきた、2016年から2019年までの「株安=コモディティ高=ドル安=資源国通貨高」に移行する歴史的転換点が到来している可能性がある。この大局的な大きな変化を感じ取ることが肝要であろう。

    〔Commodity Market〕
    金は4日続伸した。米国景気の先行き不透明感を背景とした株安が買いを誘ったようだ。またFOMCで米国が利上げを急がないことを示したことも、金買いにつながっているといえる。そもそも米国はドル安政策を遂行している。ドル安が金相場を支える構図は今後数年間変わらないだろう。地合いが大きく変化しつつあるように感じる。コモディティ市場への資金流入はますます加速し、これがさらにコモディティ価格の上昇を後押しすると考えている。ロイター調査によると、16年の金価格見通しは1209ドルとなり、1月時点の1118ドルから引き上げられた。17年については一段高となり、平均で1300ドルと13年以来の高値が予想されている。

    貴金属のトレード戦略は、金、銀、プラチナ、パラジウムのロングを保有している。

    非鉄市場は堅調に推移している。株安は懸念材料だが、原油高やドル安が下値を支えている。非鉄相場が堅調であることは、コモディティ相場全体の堅調さの象徴である。あとは代表銘柄の銅が上昇し、高値を更新するのを待つだけである。繰り返すように、いまの市場の動きは1994年や2009年に似ている。当時は1月から3月に底値形成から底離れの動きが見られ、その後はGW前後に急伸し始めた。この動きと同じパターンになれば、今後の非鉄相場には大いに期待できると考えている。

    非鉄のトレード戦略は、アルミ、銅、亜鉛でロングを保有している。鉛は下げており、手仕舞いした。

    原油は3日続伸。ドル安を背景に買いが入っている。また米国の産油量の減少が潜在的な下支え要因になっているように思われる。新たな材料はなかったが、強さが維持されており、地合いは明らかに好転している。トレンドも上向きであり、重要なレジスタンスポイントもすべて上抜けている。WTIは意外に早い段階で55ドルまで上昇する可能性もあるだろう。ドル安が下値を支える一方、米シェールオイル企業の破たんやそれに起因する減産が原油相場を押し上げていくように思われる。この転換の端緒を見逃さないことが重要であろう。

    エネルギーのトレード戦略は、原油や石油製品、天然ガスをロングにしている。

    ◇グローバルマクロ戦略について

    本メルマガでご紹介する投資戦略は、ヘッジファンド業界です「グローバルマクロ戦略」のカテゴリーに属します。
    これは、世界のヘッジファンドのもっとも得意とする手法で、いわゆるヘッジファンド運用の「王道」です。
    この戦略では、あらゆる市場に目を配り、投資機会を探しながら収益の獲得を狙います。
    市場価格の上昇・下落に関係なく、価格の変動が見込まれれば、それにベットする(賭ける)戦略です。
    ボラティリティが高いほど収益が見込まれますので、投資機会があれば果敢に攻めます。

    世界情勢が不透明な中、為替や株式、金利、コモディティなど主要市場の価格変動は一段と大きくなっています
    そのため、それぞれの市場の予測がきわめて困難になっています。
    このような市場環境では、マクロ的な見地からより幅広い市場で運用を行う「グローバルマクロ戦略」が有利です。
    もちろん、個々の市場でも十分に戦えるように、具体的な取引タイミングも示していく所存です。

    ------------------------------------------

    ざっと、このような内容です。

    このボリュームで毎朝届きます(笑)

    読み応えは抜群ですね(笑)

    特に今月のドテン、リスクオン勝負は大変評価しております。

    とっさのポイントでドテンできる方はトレードが大変お上手な証拠です。

    プロの方でもこれを出来る人と出来ない人では雲泥の差だと思います。

    ヒドい、メルマガを発行している自称プロ?の方は無限に同じ方向にポジションを取り続けたり、長々と理由づけしてレートを変更したり、ストップを広げたり、そういった内容を配信されている方は多くおります。

    僕は何年も色々な方々のメルマガを内々に取り続けて数多くのものを読み漁った経験があります。

    この江守さんのメルマガに関しては、1か月間読んだ感触でしかモノを申せませんが、非常に良い、と評価をさせて頂いております。

    また緊急的なメールもさらに送ってくださいますので、基本1日1回、緊急の場合は2~3回になっていると思います。

    僕は西原さんや志摩さんのメルマガも推奨しているので、さすがに3通取れとは言いませんが、収益に余裕がある方はぜひ江守さんもお読み頂く事をおすすめします。

    あ、初心者の方やまだ年間収益20万円にも満たない方は、メルマガは1通ぐらいでいいと思いますよ。4000~5000円ですと、年間5万円~ですもんね。

    江守さんの良いところは大変、グローバルに相場を見られております。

    僕のようにFX、CFD(株、コモデティ)で相場を実戦されている方ならばかなり絶大な威力を発揮します。

    そういった方には尚更おすすめです。

    ひとまず、金、銀、プラチナロングは江守さんがやめるまでは最後までポジションを同行させて頂こうと思っております(笑)まあ1年以上は離さないでしょうが。

    今日はテキストばかりになってしまいましたが、明日はチャート分析、コモデティから為替までたっぷり掲載します。

    江守さんのメルマガもご興味ある方は、ぜひ一度ご購読頂ければと思います。

    また良い内容が配信されたときはご紹介しますね。
    10日間無料!10日以内にキャンセル可!
    江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー

    江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー

    ↓初心者~準初心者向け姉妹サイト↓↓初心者~準初心者向け姉妹サイト↓
    最近の投稿記事一覧
    DVD&RCIレポートWプレゼントキャンペーン!DVD&RCIレポートWプレゼントキャンペーン!
    トレイダーズ証券 ドル円0.2pips!トレイダーズ証券 ドル円0.2pips!

    Copyright(c). サラリーマン為替トレーダーひろぴーの読むFX. All Rights Reserved.